{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

沖の黒潮調味料セット

5,940円

送料についてはこちら

(ここく史上最長の長文での商品紹介です。お時間のある時にどうぞ) 私たちのものづくりは沖に流れる黒潮を船で汲み上げるところからはじまります。 「黒潮」と呼ばれるのは、あまりに綺麗な海水のため、反射することなく光を海底まで飲み込んでしまうから。少し恐怖すら覚える漆黒です。 塩作りは通常海水を日光や風の力で水分を飛ばし、濃い塩水をつくってから釜炊きして結晶化させます。この方が効率があがるのですが、濃縮の過程で余分なミネラルが入り込み、本来の海水のミネラルバランスが崩れてしまうだけでなく、えぐみが強くなってしまうと私たちは考えています。 そのため、汲み上げた黒潮をそのまま平釜に入れ、48時間火を絶やすことなく炊き続けるという最も効率の悪い方法を選択しました。 さらに、強火で結晶化させるのではなく、弱火でじっくり仕上げることで大きな結晶をつくりあげ、完全天日塩と同じように一粒の結晶に海水のミネラルバランスが全て閉じ込められている状態を目指しています。 ここまで潮にこだわるのは、海水のミネラルバランスと体内の血液や体液のミネラルバランスがほとんど同じだからです。 汗も涙もしょっぱいのは、体の中に蓄えていた海水が表に出てきているから。一説には、生物が陸に上がったと言われる時代の海水の塩分濃度とわたしたちの血液の塩分濃度は同じなんだそうです。 このミネラルバランスがもっとも崩れてしまう原因は塩化ナトリウムだけで作られた精製塩である「食塩」。ほとんどの調味料に「食塩」が使われている昨今、「塩分(食塩)の摂りすぎに注意」として警鐘がならされているのはこのためです。 「調味料はいいものを」と言われるのも、こうしたことが理由にあります。本当にミネラルバランスがとれた調味料は辛くもなくえぐみもなく、素材の味が引き立ち「おいしい」と必ず感じるはずです。 改良品種よりも採算がとれない在来種で仕込むのも、塩と同じように効率優先で生まれた「不自然」が、おいしいから遠ざかってしまうから。 昔からずっとずっと培われてきた発酵食品は塩が効いているから腐りませんが、「腐らない」というのは「人が食べられる」ということでしか腐敗との区別はありません。自然界全体で見れば、どちらも微生物によって分解されている過程でしかなく、ここにも塩と私たちの体の親密な関係が見えてきます。 前置きが異常に長くなりましたが、塩と調味料がどれだけ大切か伝わりましたでしょうか。 今回はそんな黒潮から生まれた調味料をセットにしてお届けいたします。 <沖の潮>200g とがりもなくえぐみがない塩。それは体に馴染むと味覚が判断していることにほかありません。きちんと私たちの体はおいしい塩を知っています。 <沖醤油>100ml 沖の潮で仕込んだ唯一無二の醤油。「醤油は辛いもの」と思い込んでいた固定概念が崩されるような、まるで出汁を飲んでいるかのように体に馴染んでいく醤油の風味をお楽しみください。豆腐、肉、納豆、卵かけごはん、お魚など、少し垂らすと素材の味が驚くほど引き立ちます。 <麦味噌>500g 在来種の麦、大豆を自然栽培で育て、老舗醸造所にて昔ながらの麹蓋製法で製麹(せいきく)しました。昨今は加熱殺菌された無添加味噌が主流ですが、ここくの味噌は加熱殺菌していないため、酵母も酵素もそのまま生きています。 <あわせ味噌>500g 一般的に九州で売られている「あわせ味噌」は、米糀:麦麹の比率は8:2ぐらいでほとんど米麹の甘いお味噌です。麦の香りをしっかりと楽しみながら甘みも感じられるように、私たちは1:1で仕込んだうえで、通常の倍の麹を入れています。香りと甘みが溶け合う豊かなバランスをお楽しみください。 <フムスみそ>300g お味噌汁をつくらなくてはいけない、出汁をとらなくてはいけないと、何かと大切なことはわかっているけれど、少し堅苦しさも感じてしまうこともあるかもしれません。毎日お味噌汁もいいけれど、もう少し違う形で発酵食品が楽しく食べられたら・・・ということで生まれたのがフムスみそです。 有機ひよこ豆のペーストである「フムス」に、米麹を混ぜて発酵させ旨味を引き出しました。オリーブオイルやカシューナッツとの相性が抜群にいいので、ディップはもちろんのこと、お水に溶いてサラダにかけてもGOOD。トーストに塗るとチーズのような仕上がりになります。クセのないひよこ豆の味と米麹の甘みは何にでも合いますのでいろいろお楽しみください。 <潮麹>180ml *ネットショップ限定 食塩と米糀で作られている一般的な塩糀とは違い、沖の潮と香り高い麦麹をあわせています。深みのある味わいとまろやかな香りは味を深める効果抜群。麦麹の香りが好きな方はそのままドレッシングにしても◎。殺菌していないので気付くと発酵ガスで袋がパンパンになっているのも愛おしく、時々ガス抜きをしてお世話をしてあげてください。 <ひよ糀>180ml あまりにもおいしすぎたひよこ豆のトロトロ煮汁。捨てるのがもったいないので米麹とあわせて塩糀にしたところ、旨味が濃縮され発酵された旨味調味料ができあがりました。味に深みが欲しい時やスープの隠し味などにどうぞ。 *ここまで読んでくださりありがとうございました。来年10周年を迎えるここくですが、今年もたくさんお付き合いいただきありがとうございました。来年も間違いのないものをみなさんにお届けしていきます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

セール中のアイテム